CAVEのSTGを中心に、他にも漫画やアニメについて触れる趣味のブログ

コミックブレイド5月号 魔法少女プリティ☆ベル 第5話

いや~遅くなってすいません。
お待たせしているか分かりませんが、お待たせ致しました。
魔法少女☆プリティベル 第5話

前回のあらすじ等の前に重要なお知らせ。

祝!!
単行本第一巻発売決定!!!
5月10日降臨!!

だそうです。
興味のある人は是非是非手に取ってください。
私ももちろんちゃんと買いますよ。あの衝撃を単行本でもう一度!!!

あと、コメントで単行本の情報を下さった方ありがとうございます。
記事を読んでくれてる方がいるんだなと実感できて嬉しかったです。

さて前回までのあらすじ
プリティ☆ベルに変身した厚志と正体を現した桜の力と力のぶつかり合い。
桜の桜花特攻を合気道のカウンターで粉砕!!
死闘を制したのは厚志かと思われたその瞬間、桜が最後の一撃を厚志の腹に打ち込み。
結局厚志は桜に敗れてしまう。
厚志は気を失い、桜も深手を負い満身創痍。
そこへ魔族を従えた智将(笑)マイヤーの魔の手が厚志たちに襲い掛かる。
厚志を守るため、マイヤー達に一人立ち向かう桜だが、無常にもその胸に剣が突き刺さるのだった。
桜はどうなってしまうのか、厚志は目を覚ますのか・・・。
ここからが第5話の感想です。

窓辺に立ち外をぼーっと眺めるえりちゃん。
「・・・呼んでる」
と呟くその目は虚ろ。

えりちゃんの足がやわらかな光に包まれふわりと浮き、そのまま屋根を跳躍しながらどこかへさっていってしまう。


所変わって桜。
マイヤーが連れて来た魔族を半分も撃退するも、無残にも剣が胸に突き刺さり動かなくなってしまう。
そこへマイヤー自身が桜への今までの不満を漏らしながら止めの一撃を見舞おうと近づいてくる。
その瞬間マイヤーの顔が醜く歪む。
桜が元の魔族の姿となり復活。
やられた振りをして回復を計っていたようだ。
いい加減マイヤーの下衆い口上にも飽き飽きしていたので、スカッとしました。
厚志を抱え桜はマイヤー達から逃げていった。

一方モカ達は大量の魔族に押され気味の様子。
しかも相手は女子供とあって変な欲望の捌け口にしようと躍起なご様子。
モカは押し倒され、服の一部を切られてしまい、ココアに至っては全身引ん剥かれてしまう。
今月のサービスシーンですね。イェイ!
『うひょー、いいぞもっとやれやれ』と思ったことは、そっと仕舞っておこう(笑)

ぬちょぬちょの触手の魔族のおじさんが、ミルココをその触手で毒牙にかけようとした瞬間、地面からの攻撃が魔族たちを襲う。
「間に合ったああああっ!!!」

その声と共に地面から飛び出る複数の影

「ザイニン!拘束具解除!!!」

空中で拘束具を解除され戦闘態勢となるザイニン

「封印全解除!!やっちゃえモカ!!」
「お嬢!!」
「ダッチ!!」
そう地面から魔族を攻撃した影の正体は、北の魔王ドゥール・ヴァリオンの配下のダッチ・アイス!!!
これはあまりにもタイミングを計りすぎと言わんばかりの加勢ではあるが、展開的にかなり良かったです。モカたちの士気が上がるように、読んでる私のテンションも上がりました。
お嬢超久しぶり。お嬢はなんとなく見てるだけで和みます。
そして、今頃気付いたんですが、お嬢の衣装って実は上なかったんですね。羽っぽいので隠れてるだけで超セクシー(笑)モカよりも際どい。これもある種の人にはサービスシーンかもしれない。え?私はキョヌー派です!!違う、そんな目で見るな(笑)

士気洋々のモカたち。
一話目で厚志に気押されしていたザイニン達だが、魔族たちを押し返している。
あれ?けっこう強かったんですね(笑)
すげぇあのザイニン、落ちながら戦ってる。

そして、お嬢が現れてリミッターを解除したということは・・・
急に動けなくなる魔族たち。
束縛の邪眼・・・・・・っっ!!!
封印されていた左目を見開き、左の人差し指を指すモカ。
さらに魔族たちの様子がおかしくなる。
「おい『病害呪指ガンド』じゃねぇのかアレ!!」
病害呪指ガンドだ!!」
「『BC能力者』だああああああっ!!!」

魔族たちの顔が見る見る間に爛れ、次々に嘔吐し倒れていく。
モカの本気が炸裂。\すげぇ/

-閑話-
ガンドは北欧の魔術の一種で、人差し指で指すことで相手を病気にするという呪い。人を指してはいけないなんて言うのはこれが曲がって伝わってるのかもね。某聖杯の戦争をテーマにしたゲームが好きな人はお馴染みの魔術ですよね。
プリティ☆ベルの世界では、現実のBC兵器の設定を重ねているみたいです。どちらにしろ怖い魔術。

閑話休題

見る見る間に押し返すモカたち。
そこへ、厚志を連れた桜が降立つ。
完全に形成が逆転し、桜が魔族たちに帰るように促すも・・・。
「聞く必要はねぇ!」
「そいつは裏切り者だ!俺たちを裏切ったんだ!!」
またお前かマイヤー・・・。しつこいな。
桜が裏切り、東の魔王と共謀し、取り囲んで俺たちを皆殺しにする気だ!!と扇動する。
悲しいかなお馬鹿な魔族さんたちは、智将(笑)の扇動に乗ってしまう。嗚呼・・・。
またもや形成が逆転してしまう。
少し回復したとは言え、厚志を抱えて逃げるのが精一杯だった様子の桜。
攻撃を受け少しずつ魔族の姿から人間の姿に戻っていく。
そして、そんな桜に止めを刺すかのようにある魔族の必殺技が桜を襲うとしたその瞬間。
魔族の頭を打ち抜く一発の銃弾が!!!
                                      ,/|ミ=、
                                     /  .|ミミミ|
                                    .|    |ミミミ|
                                  ,/|ミ|   |ミミミ|
                                ,/  |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                               _,-'"|.   |ミ|   |ミミミ|
             _,. -'' " ̄~゙三=-_、_    _,.-'"   |.   |ミ|   !ミミミ|
          ,,.-''" r _、      三三タ_,.-''"      |   |ミ|  ,.彡ヾミ|
        /    i {ぃ}}       _ニ/        -=三|  」ミヒ彡彡イミヾ
       /,.、     `--"      ニl     -=ニ三=-''レ彡ミミr'"   |ミミミ|
       l {ゞ}    i        .ニl==三三ニ=''"   ,>'"|ミ|    |ミミミ|
      .l `" i_,,...-''|           ニ`=-=i'"       |   |ミl,..-=彡ヾミ|
     _,.-!    !  i         -ニ三三/         L.. -ニヾ|ヾ彡'='''"
      l´,.- l    \/        -ニ三三/        ヾ-‐''"
  _.  ! ri l\       __--三三三='"
  j'‘´l `´ | !  ` ミ三三三三三=''"
 i',.. '´}  | |
  l,.. r´   '´
   }
「な!な!やっぱ俺の銃強えぇよな!」
「ああ 厚志の兄貴が凄すぎただけだ」

ちくしょう、憎い奴らだぜ!!
このタイミングでかよ。しかも桜を助けるとか。くそぅどんだけカッコいいんだよリカルド。惚れたわ(笑)
いいねいいね。惚れた兄貴の一大事に漢を見せに来るなんていいねぇ。熱いねぇ。

加勢をみて、マイヤーさんが本気を出す。くされ\やべぇ/
召喚魔術!!!
「どおだ!この『深き者どもディープ・ワンズ』マイヤーの眷属だ!」
海の生き物っぽいけど、どことなく嫌悪感を煽るキモイ魔物がわんさか出てくる。
しかしながら智将(笑)マイヤーさんは深き者どもディープ・ワンズを勘違いしているらしい。
「『深き者どもディープ・ワンズ』?」
「そうさ 人間として深いってことで付けられた二つ名よ!!」
「いや『深き者どもディープ・ワンズ』って言えばクトゥルフ神話の・・・」

「気持ち悪い半漁人でしょ」
ぷぷっ。これは恥ずかしい。自称智将なのに、これは酷い。

とうとうマイヤーさんはキレちゃって魔物に突撃命令を出す。
最初こそリカルド達が圧倒するものの、中級魔族が高火力を維持することは難しく次第に押されていく。お嬢が亜空間移動で攻撃を仕掛けようにも「千枚刃」のホアンと言う大戦期の英雄がマイヤーの傍にいるために近づくことすら叶わない。
押し切られるのも時間の問題。
いざとなったら・・・使うしかないのか・・・
何かを決意するモカ。

しかし、ここで戦局を左右する出来事が起こる。
「よぅお前ら コイツお前らの知り合いか?」
冒頭で家を飛び出したえりちゃんがマイヤーの手に。
知らないとポーカーフェイスで白を切るも、モカとお嬢は顔に出てしまう。
マイヤーに従うしかなく、ここで終了かと思われた瞬間。
リィン
「ねぇおじさん」
「放さないと危ないよ?」
目を覚ましたえりちゃんに引かれ、リィンロッドが光輝き高速でえりちゃんの元へ。
ホアンが作った剣の盾を突き破り、マイヤーの腕を引き千切り、えりちゃんの手に収まる。

「えっと・・・あのねリィン・ロッドが呼んでたの 来いって・・・ここに来て」
「戦えって」
リィン・ロッドが光輝き、えりちゃんごと包み込む。
「・・・マジカルトランス」
そして、無数の羽に包まれ覚醒する。
魔法少女
プリティ☆ベル!!!!



いやぁ、とうとう、とうとう真の魔法少女が覚醒ですね。
長かった。タイトルの魔法少女詐欺から5ヶ月ですよ、5ヶ月!!!
やっとちゃんとした魔法少女ものになりましたよ。
・・・厚志orz

今回は厚志が不在(気絶状態)のまま話が進みましたね。厚志がいないとしっくり来ないかと思いましたが、そうでもなかった。その穴を埋めるようにリカルド、マッドが盛り上げてくれるので良かった。中々の名脇役ではないでしょうか。キャラ位置が、意外としっかりしていますよね。けっこう気に入ってるキャラなので、使い捨てじゃなくて良かったとホッとしています。

あと、久しぶりにお嬢登場。魔族姿での登場は1話以来でしょうか。魔族としての戦闘で活躍できていて新鮮な気がする。そういえば、1話目はミルココはお嬢たちに苦戦してたんですよね。忘れかけてたけど、けっこう強い設定なのかもしれない。あと、ザイニンがしゃべれることが発覚。びっくり。

まあ、今回の一番のびっくりはやっぱりえりちゃんの覚醒ですけどね。
えりちゃんがプリティ☆ベルとして覚醒して正常な位置に戻ったわけだけど、今後の厚志の立ち位置はどうなってしまうんでしょう。神威召喚などのリィン・ロッドの設定を生かすならえりちゃんがプリティ☆ベルで話を続けた方が良いんだろうけど、最初にリィン・ロッドが厚志を選択した理由やドゥール・ヴァリオンと厚志との契約があるので正直予想できない。う~ん、流れが読めない。まさかこのまま2大ヒロイン(?)でふたりはプリティ☆ベルな流れで行くんでしょうか(笑)

あと、モカの切り札っぽいのが凄く気になりますね。ダメだった場合、モカは何をしたんだろう。
ホアンの反応も不気味。大戦期の英雄であったのに、マイヤーごときの小物についていたり、えりちゃんが変身するシーンでも表情すら崩さず様子を伺っていた。彼は何者なのか。もしかして彼こそが東の魔王のスパイなんじゃないだろうか。

くぅ、気になるぞぉ。来月号も目が離せません!!
5月10日発売の単行本も要チェックや~。
ブレイドコミックの場合、上手くいけば単行本がその前の月までの話数が収録で、その当月分で追いつく構成になっていることがあるので、最新話を読みたい人はちょうどいいかも。


あと、一つ忘れていたことが・・・。
やってしまった。
ああ、やってしまったのさ。
ブレイドのエイプリルフール見忘れたのさ!!!
ブレイドOHPが厚志に占拠されていたらしいのに、見逃した。
体調悪かったのと、某Twitterをずっと見てたせいだとしても、これは辛い。
厚志ファンとしてあるまじき行い。
Googleキャッシュから見れる分だけ覗いたけど・・・うわああん・゚・(つД`)・゚・.

関連リンク
月刊コミックブレイド 1月号 前代未聞の魔法少女もの
コミックブレイド4月号 魔法少女プリティ☆ベル 第4話
関連記事
スポンサーサイト
『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の三』 応援バナーキャンペーン
コメント
No title
>お嬢の衣装って実は上なかったんですね。

実は、下もないんです。露出狂同然だろ。
2011/08/17(水) 23:52 | URL | little #PnFm5lIg[ コメントの編集]
Re: No title
>>littleさん
返信が遅くなってすいません。
そうなんですよね。実は下も履いてないんですよね。
幼女に対する風当たりが強い昨今ではかなり致命的なキャラですよ。
アニメ化なんかしようものなら、強制的にパンツを履かされてしまうわけですよ。
パンツですら規制入るご時勢です。下手したらお嬢は光線まみれで見えない可能性が!!はぅっ!!!

で、実はもう一つ重要なことが。KAKERU先生の別名義のいけないご本にお嬢載ってるんですよね。あとエリちゃんも。しかもこっちの方が先出しみたい。てか、そのままかよとツッコんだのを今でも覚えてたり(笑)
2011/08/22(月) 23:40 | URL | Barrage71 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Barrage71

Author:Barrage71

自己紹介
ローザさんまじ天使

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DigitalClock
twitter

Barrage71 < > Reload

バナー応援中
『がんばれ!消えるな!色素薄子さん』第4巻発売中

『春風いちばんっ』全2巻発売中
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
RSS
リンク
Xbox Friends
投票BOX
投票終了
投票して下さった方々ありがとうございます。