CAVEのSTGを中心に、他にも漫画やアニメについて触れる趣味のブログ

『怒首領蜂 大復活』のPVは今週末

気づいたら週末開発ブログ
ぐわんげは認証テストの段階まで進んだようです。海外のレーティング取得は終わったということかな。もうすぐ配信ですね。
新規ADVについては、ファミ通Xbox360 10月号にてこの前の志倉社長との対談の内容の中で少し出てました(歯医者行って見逃した配信のやつです)。宣言どおり探偵者になるんでしょうか?

そして、今週末には『怒首領蜂 大復活』のPV第一弾が公開されるかも?だそうです。
ケイブ祭りからURL弄ってHP探してたんですがなかなかでない。PV公開と一緒にOHPも公開なんでしょうか。
ファミ通Xbox360 10月号にて画面写真やインタビューが掲載されてました。
非常に綺麗になってて楽しみでしかたないです。今までのよりもう一段綺麗になって見えるのは、私の贔屓目でしょうか?
壁紙もアイのだけ写真が載ってました。やっぱりエレメントドーター全員分が用意されるんでしょうね。ビジュアルは2種類ずつ用意されそうな予感。ねぇねぇ、ゴ・・・違った、大佐は?

アレンジモードについても少しだけ載ってました。
現状は2ボタン仕様だそうです。
あとは画面のUIの構成が違ってました。横ゲージが2本。スコアが画面右上から中央にかけてでかでかと表示。フォントはAC版のヒット数と同じ。その下には「DIFF」と言う文字と数字が表示されている。なんだろう。「difference」の略かな?このアレンジモードの特徴として、プレイによってゲームの難易度が変わるそうなので、それの表示?
難易度が変わるという部分なのですが、例えばプレイヤーが避けれる弾幕は以後のプレイでは難しくなっていき、死んだ弾幕の箇所では緩くなるといったプレイヤーにあわせた難易度可変のものだそうです。リプレイを見ると他人とかなり違うなんてことになるようです。この人はここは得意で、あそこは苦手なんだなとか分かりそうですね。面白そう。
ゲームは面選択でその面だけ繰り返し遊べるようになっているそうです。もちろんながら通しプレイも可能。
他には画面内に数字がいっぱい表示されているのですが、これは何でしょうね。
ボムストックは左上に立て表示。
こちらのアレンジはAC版で関わってない人が担当してるそうです。

もう一つのアレンジはIKDさんだそうですが、まだ何も決まってないそうです(インタビュー時点での話)。どんなのになるのかな。個人的にはXbox360の機能いっぱいまで、IKDさんの好きなようにやって貰いたい。浅田さん的にはライトユーザー向けの方向性のようです。

アーケードモード(AC版画質のモード)は入らないかもしれないといことだそうです。Xbox360モード(ACの高画質版)があるから要らないという判断かなあ。確かにデスマ程の差異がないと要らないかもしれない。その代わり処理落ちは、完全と行かないまでも、できるだけ忠実に再現して欲しいですね。

BLは考慮はしてるけど、現段階ではわからない感じなようです。とりあえずは、目の前の『大復活』だということです。

こんな感じの内容が載ってました。
PV第一弾で内容が発表されるかな?楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の三』 応援バナーキャンペーン
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Barrage71

Author:Barrage71

自己紹介
ローザさんまじ天使

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DigitalClock
twitter

Barrage71 < > Reload

バナー応援中
『がんばれ!消えるな!色素薄子さん』第4巻発売中

『春風いちばんっ』全2巻発売中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
RSS
リンク
Xbox Friends
投票BOX
投票終了
投票して下さった方々ありがとうございます。