CAVEのSTGを中心に、他にも漫画やアニメについて触れる趣味のブログ

ぱれっと11月号 氷室の天地のオチと映画

4コマKINGまんがぱれっと11月号の『氷室の天地』のオチでおおっとなったので、その部分について触れてみようかと。

相変わらずな性能のケータイカメラだな。酷い。
で、問題なのは穂群の黒豹のセリフ。
「光をあてない」
「水にぬらさない」
「夜中にエサを与えない」

これ今の若い子は分からないんではないだろうか?(氷室の天地の元ネタが分かり難いのはいつものことですが・・・)
私の世代だとどストライクだと思うんですが、10代だと知らなさそうです。
で、いきなり元ネタ解答なんですが・・・
これです。
監督:ジョー・ダンテ、製作総指揮;スティーブン・スピルバーグで有名な映画『グレムリン』(邦題)。
このパッケージの今で言うちょっとキモカワイイ生物を飼う時に、絶対に破ってはいけないのがこの3つのルールなのです。
もし破ってしまうとトンデモないことになってしまうのです。特に下二つが危険。愛らしいギズモ(パッケージの生物の名前)から危険で醜悪な生き物(グレムリン)が生まれてしまうのです。
この映画は、クリスマスプレゼントとしてギズモを与えられた青年がこのルールを破ってしまうため、青年が暮らすとある田舎町が恐怖のどん底に陥ってしまうパニックホラーものです。パニックホラーなのにくすりと笑ってしまったりで、そんなに怖くはないんですが(笑)

私はこの映画が非常に好きです。
子供の頃にVHSのテープが痛むくらい見てました。
続編もあるのですが、こちらもパワーアップしていて良いですよ。
父に連れられて映画館に行ったのをよく覚えています。
『グレムリン2』はBD出ないかなぁ。

非常に秀逸な作品なので、一度レンタルショップやビデオ店で探して見て下さい。

それで、眼鐘(氷室鐘)のセリフが
「汝は なんの怪生物を飼う気かね」
となるわけです。
彼女らが捕獲した生物を飼うのに、こんな縛りがあったら非常に怖いですね。日本のそこらじゅうパニックです(笑)

ああっ、まんがより映画紹介がメインになってしまった。
あまりにも好き過ぎてちょっと興奮したのよ(笑)
関連記事
スポンサーサイト
『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の三』 応援バナーキャンペーン
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Barrage71

Author:Barrage71

自己紹介
ローザさんまじ天使

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DigitalClock
twitter

Barrage71 < > Reload

バナー応援中
『がんばれ!消えるな!色素薄子さん』第4巻発売中

『春風いちばんっ』全2巻発売中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
RSS
リンク
Xbox Friends
投票BOX
投票終了
投票して下さった方々ありがとうございます。