CAVEのSTGを中心に、他にも漫画やアニメについて触れる趣味のブログ

TO雑記 11/15 屍術師登場

前回はクァドリガ砦を無視してゴルボザ平原へ行きましたが、今回は戻ってクァドリガ砦へ。
あるお方のフラグを立てに行きます。
ネクロマンサー界のカリスマ。屍術師ニバス・オブデロード。後々またお世話になるお方。
彼はバルバトス枢機卿の政策には興味はなく、故にアルモリカも明け渡したという。自身の研究に忙しいので、そんなしょうも無いことに構ってるヒマはないのだそうです。だから見逃せと交渉してきますが・・・当然応えはNoです。死者の命を弄ぶ彼は放って置けませんよね。
そして、彼は不死者を召喚し戦闘へ。
では、サクッと行きますか。
実はサクッと行きませんでした(笑)一度やり直しました。でも、この状態。ナイトとクレリックが横たわってます(泣)とりあえず、倒したことで彼の興味を引きました。モテモテ。

次は、ロンウェー公爵の言いつけ通り、バクラムのフィダック城へ行って不干渉条約を締結に。
途中のライムにて追い詰められているシスティーナを発見。
まあ、のちのちのために彼女を助ける方針で行きます。

この選択肢を選ぶと、敗北条件にシスティーナの死が追加されちゃうので、けっこうシビアになります。一度、失敗しました(ぉぃ)。左端前列に弓持ちのカノプーと後ろにヒールを持ったナイトを配置すれば、システィーナが突っ込み過ぎない限りは助けられます。

戦闘が終わるとシスティーナを小屋に呼んで素性を調べる。
 
彼女はヴァレリア解放戦線、対外的には極右のテロリストと思われている集団のメンバー。実際、これはブランタが流したプロパガンダで事実とは異なるようです。この辺りの話は、子供の時よく分かってなかったけど、今なら流石に理解できる。そうなると、この辺りの話はかなり面白いですね。
そして、システィーナは、デニムに何のために戦うのかを問います。
これは何のフラグだったのか、関係なかったのか全然覚えてないですね。なので一応、真の平和のためと応えておきました。

その後、フィダック城へ。タルタロスがデニムたちの前に。大事の前の小事。目の前に仇がいますが、私怨をぐっと堪えて不干渉条約の締結を促す。ブランタはウォルスタ人のような弱小少数民族には興味ないと言って、すんなり受け入れられる。お使い終了。
帰った後に、デニムとカチュアの様子を見てハボリムを思い出すタルタロス。出たーハボリム先生の名前がついに出たー。オリジナル版ではかなりお世話になりました。近作でも先生は、活躍できるんでしょうか?期待が高まります。

アルモリカ城に戻ったら今度は、バルマムッサに行けと言われました。ああ、とうとう出てしまった運命の町の名前が!!
ここの住民を助け、武装蜂起させてガルガスタンに攻勢に出ようと言う企みだそうです。そう上手く行くのかは、まあね。
しかし、このオッサンは人使いが荒いなあ。
道中のお供にラヴィニスたんをつけてもらう。うわっほーい。新キャラだ。
ヴァルキリー・・・。超微妙なクラスだ。でも、神聖魔法とかが結構強いので良い感じでした。

そして、アルモリカを後にしようとするとイベント発生。オルゴールイベント。あとを知ってるだけに、うわぁあああな感じ。

次回は運命の分かれ道、バルマムッサに行きます。選択肢はもう決まっている。アレしかない。
関連記事
スポンサーサイト
『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の三』 応援バナーキャンペーン
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オブデロード一族の女たち ~全体設計・初動

私が少し目を離した隙に、Tactics Ogre Chronicle Valeria2がVer1.58まで更新されていたようなので、オクシオーヌのドラゴン道中記を4章、死者の宮殿前でギブアップし、再度やり直すことにした。...
プロフィール

Barrage71

Author:Barrage71

自己紹介
ローザさんまじ天使

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DigitalClock
twitter

Barrage71 < > Reload

バナー応援中
『がんばれ!消えるな!色素薄子さん』第4巻発売中

『春風いちばんっ』全2巻発売中
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
RSS
リンク
Xbox Friends
投票BOX
投票終了
投票して下さった方々ありがとうございます。