CAVEのSTGを中心に、他にも漫画やアニメについて触れる趣味のブログ

迷い猫オーバーラン!

1月4日発売のジャンプSQ.2月号からの矢吹健太郎先生の新連載が始まりました。
「迷い猫オーバーラン!」という、スーパーダッシュ文庫で累計50万部だとかで売れているらしいラノベのコミカライズ作品です。どうやらこのコミカライズは、同タイトルが2010年4月からアニメ化されるメディアミックスの一環のようです。ジャンプSQ.のメディアスックスと言えば、あまりいい思い出がないんですが、どうなるんでしょうかねぇ?

まあ、そのことは置いておいてコミックの内容ですが・・・。
第一話ということもあって、人物の紹介と物語の導入で当たり障りのない内容でした。
ですが、ちゃんと盛り上げるところは盛り上げていて決してツマラナイわけではないです。むしろ面白かった。
とりあえず、確信したことは矢吹先生はこの種の天才だなあと(笑)
キャラクターが可愛いのはいつも通り。
ポイントの抑え方がやっぱり他の作家とは違いますね。
露出があるものの決して下品ではなく、可愛くかつコケティッシュに表現されています。流石です。

詳しい内容などはこちらのブログさんで書かれていますのでどうぞ参考に
第1話 矢吹健太朗待望の新連載!サービス満点美少女満開のドタバタコメディー開幕!
ToLOVEる☆LOVE

前半はお色気の内容ですが、後半はシリアスな内容です。
巧、文乃、希が三人で寝ることになるシーンから話がガラリと変わりシリアスに。
巧と文乃が昔を懐かしんで話をしているのを横で見て、希は自分の居場所がないと思い書置きを残して何処かへと消えます。
文乃に過去の自分たちと同じだと教えられた巧は、大切なことを思い出します。
自分がいれば迷惑だからと拒絶する希に、巧は自分たちの生い立ちを話し始め、迷惑をかけ助け合うことが絆だと、希も家族だと諭します。
そして、希の心は氷解し、始めて感情を露わにし泣いて抱きつきます。
非常に綺麗に締めくくられていて、心温まる内容で好かったと思います。
タイトルの迷い猫とは希を指していると思いますが、巧と文乃の生い立ちから彼らも指してるんだろうなという印象を受けました。それぞれがそれぞれの事情で迷い猫になってしまったが、互いに寄り添って絆で結びついていくお話になって行くんでしょうね。
ジャンプ系ではこういう物語が少なく感じるので、こういう心温まるお話が続いてくれると個人的に嬉しいです。
次号以降のお話がどういう風に展開されるのかわかりませんが、非常に楽しみです。


おまけ
46ページの希のシャワーシーンですが、あれ絶対矢吹先生狙ってますよね(笑)
乳首券では足りないというのかぁぁぁぁ!!
ToLOVEる☆LOVEの魚座南極さんもツッコんでますが、あれは水滴ということで一つ(笑)
JSQ.新連載『迷い猫オーバーラン!』が
矢吹神の暴走で乳首どころの騒ぎじゃない件について

ToLOVEる☆LOVE
でも、絶対狙ってるよ(しつこい)

あと、矢吹先生の登場で「Dr.るっる」の前田理想先生ピンチ!!
「Dr.るっる」も面白いのでがんばって欲しいところ。
関連記事
スポンサーサイト
『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の三』 応援バナーキャンペーン
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Barrage71

Author:Barrage71

自己紹介
ローザさんまじ天使

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DigitalClock
twitter

Barrage71 < > Reload

バナー応援中
『がんばれ!消えるな!色素薄子さん』第4巻発売中

『春風いちばんっ』全2巻発売中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
RSS
リンク
Xbox Friends
投票BOX
投票終了
投票して下さった方々ありがとうございます。